予算別:プログラミング初心者向けパソコンの選び方

パソコン おすすめアイテム・ツール

向こうから猫田さんが慌ててやってきました。何かあったのでしょうか。

猫田さん
猫田さん

キャニット先生ー、パソコンがとうとう壊れちゃったよー

CANIT先生
CANIT先生

あらら……それはご愁傷さまです

牛山くん
牛山くん

猫田さんのパソコン、そうとう年季が入ってましたもんねぇ

猫田さん
猫田さん

すごく古いやつだし、修理に出すんじゃなくて新しいのを買ったほうがいいよね?

CANIT先生
CANIT先生

せっかくです。新しいのを買ったら、プログラミングの勉強のモチベーションにもつながると思いますよ

猫田さん
猫田さん

何を買ったらいいのかわからないので、教えてください

というわけで、今回はおすすめのパソコンを予算別に紹介しますので、是非みなさんのパソコン選びにも役立ててくださいね。この記事で紹介するパソコンは全部で7つです。

  • 【HP】 14s-dk 
  • 【Lenovo】IdeaPad Slim 550i
  • 【ASUS】Chromebook Detachable
  • 【Lenovo】ThinkPad X280
  • 【Apple】MacBook air 
  • 【Apple】MacBook Pro
  • 【Microsoft】Surface Laptop3

プログラミング用のパソコンを選ぶ時の3つのポイント

女性 パソコン
牛山くん
牛山くん

僕もパソコンには詳しくないのですが、何に注目をして選べばいいんですか?

CANIT先生
CANIT先生

プログラミングで使うパソコンですから、何よりもスペック重視のほうがいいでしょうね。その場合、注目すべきポイントは次の3つですよ

  1. CPU
  2. メモリ
  3. ストレージ

プログラミング用のパソコンを選ぶ時のポイント①:CPUはcore i5以上

CANIT先生
CANIT先生

まずはCPUからいきましょうか。簡単に言えば、パソコンの頭脳にあたる部分です

猫田さん
猫田さん

おバカなパソコンは嫌だなー

CANIT先生
CANIT先生

そうでしょう。それなら、core i5以上のCPUが搭載されているパソコンを買うといいですよ

CPU(プロセッサ)とは、パソコンの基本性能をつかさどるもので、パソコンの動作速度に関係するハードウェアです。たとえば、頭の回転が速い人ほど問題処理能力は高いですよね。性能の高いCPUのほうが、より高速な情報処理を実現できます。
牛山くん
牛山くん

CPUっていろいろな会社から出ていますよね。それらの違いは考えなくて良いんですか?

CANIT先生
CANIT先生

今紹介したi5はインテル社のものですよね。他に有名なのはAMD社です。ただ、これらの比較や特徴を語り始めたらキリがないので、今はざっくりと『i5以上の性能のもの』と考えておけば大丈夫ですよ

もし詳しく知りたい人がいたら、こちらのCPU性能比較表が役に立ちます。

プログラミング用のパソコンを選ぶ時のポイント②:メモリ容量は8GB以上、16GBあれば安心

CANIT先生
CANIT先生

次はメモリですね。メモリは8GB以上を目安にしてください

メモリとは、一時的にデータを記憶しておくハードウェアのことです。パソコンの「机」とも言われます。

たとえば、机は広い方がノートや教科書、参考書などを広げて作業できるので効率的ですよね。大きなメモリを積んでいると、さまざまな作業を同時にこなせるようになります。

パソコンのメモリの選択肢は、4GB、8GB、16GBなどです。4GBはプログラミングには向きません。動きが重たくなる可能性があります。

3DCGや動画制作といった重い作業をする人には16GBあったほうが良いですが、作業が主にプログラミングだけであれば、8GB以上のメモリーで十分です。

プログラミング用のパソコンを選ぶ時のポイント③:ストレージはHDDではなく、SSDを選択

CANIT先生
CANIT先生

最後はストレージです。HDDのほうが安いのですが、SSDを選ぶことをおすすめします

メモリーとは、一時的にデータを記憶しておくハードウェアに対して、ストレージはパソコン内でファイルや画像、動画などを保存するハードウェアのことを言います。ストレージはよく「本棚」に例えられます。やはり、パソコンは使っていくほどデータが溜まるので、ストレージは大きければ大きいほど良いです。

パソコンを買うときに、ストレージの選択肢として「128GB、256GB、512GB」などの中から選べるのが一般的です。数値が高くなるごとに、保存容量が増えます。

プログラミングをしていると、例えば残しておきたいファイルや、インストールしておきたいソフトが出てきます。そうなると、128GB以下では足りません。256GB以上のストレージを買うことをおすすめします。
牛山くん
牛山くん

ここまでをまとめると……CPUはi5以上、メモリは8GB以上、ストレージは256以上のSSD ですね

2.予算別:プログラミング初心者におすすめパソコン7選

パソコン 猫

ここからは、実際に初心者の方におすすめのパソコンを予算別で紹介していきます。

猫田さん
猫田さん

んー いちいち1つずつパソコンのスペックを調べるのはめんどくさいなぁ

CANIT先生
CANIT先生

そうでしょうそうでしょう。そうだと思って予算別におすすめのパソコンを紹介しますよ

予算:5万円~10万円

【HP】 14s-dk

14s-dk1000

 14s-dkは、HPのエントリーモデルです。予算は6万円程(価格ドットコム)。HP 14s-dk0000は、AMDのプロセッサーを搭載し、性能の割に価格が安くコストパフォーマンスの高い14型ノートPCです。

モバイルPCとして使うには、バッテリー駆動時間などやや足りない部分がありますが、故障を恐れずに気軽に使えるノートPCとして、プログラミング初心者の入門用PCとして最適だと思います。

また、Ryzenプロセッサー搭載モデルであれば、メインPCとして十分通用するスペックです。

牛山くん
牛山くん

Ryzenプロセッサーって何ですか?

CANIT先生
CANIT先生

RyzenプロセッサーとはCPUのことですね。インテルのi5以上がおすすめとお伝えしましたが、RyzenのCPUもインテルと並んで人気のCPUです

【Lenovo】IdeaPad Slim 550i

IdeaPad Slim 550i

予算は6万円程(価格ドットコム)。IdeaPad Slim 550iは、この価格にしては動作も軽快でコスパも良く、おすすめのモデルです。

重さは1450gと普通のノートパソコンと較べると比較的軽いです。お金はないけどとにかくプログラミングを始めたい!という人にはうってつけのモデルとなります。

牛山くん
牛山くん

たしかに、持ち運びするのなら軽いパソコンが良いですよね

【ASUS】Chromebook Detachable

chromebook

Chromebook Detachableは、ストレージに128GBのeMMCを採用した一般向けモデル(CM3000DVA-HT0019)が5万円程で購入できます。

2in1となっており、フレックスアングルスタンドや脱着式キーボードがついています。ノートパソコンスタイル、タッチ&ペンスタイル、縦横調整可能なタブレットスタイルと用途に合わせて自由自在に変形することも可能。外での作業時にも持ち運びは簡単にできます。

また、充電時間も短くかつ、高速なのでこの価格帯ではかなり優秀なモデルです。

CANIT先生
CANIT先生

ここまでがいわゆる『安いパソコン』ですね。続いて、予算が10万円以上ある方に向けて、もう少しスペックの高いおすすめパソコンを紹介します

予算:10万円~15万円

【Lenovo】ThinkPad X280

ThinkPad X280

【Lenovo】ThinkPad X280はとても軽量。画面のサイズは12.5インチ、重さは1.13キログラム、A4ノートよりも少しだけ大きいくらいのコンパクトなボディが魅力です。耐久性にも優れているので、カフェでの作業時に持ち運びをしても安心です。

薄型を実現しているのにも関わらず、中身は高性能。もちろん立ち上がりも早くスムーズなので、無駄な時間を全く感じさせません。価格も10万前後なので、比較的購入しやすい製品といえるでしょう。

猫田さん
猫田さん

おー これなら、スタバでMacbookを開いている人たちの仲間入りができそう!

牛山くん
牛山くん

Macbookじゃないから、それは無理かと……

CANIT先生
CANIT先生

何故、猫田さんがスタバでMacbookを開きたいのかわかりませんが、Macbookも紹介しますよ

 

【Apple】Mac book air

MacBook Air

オシャレなパソコンの代名詞ともいえるMacBookシリーズ。中でも、MacBookAirは高性能な上に、価格も比較的安いモデルです。Macbook Airは、ここ数年でアップデートを繰り返し、以前とは比べ物にならないくらいハイスペックになっています。MacBookとMacBook Proの中間ほどの処理能力で、メモリも以前の4GBから8GBと倍になりました。

予算は10万円からとなり、大きさやメモリに応じて値段が上がります。Web開発や、iOSアプリ開発をしたい方にはMacBook Airがおすすめです。

猫田さん
猫田さん

おーこれこれ! Macbookを持ってスタバに行こうと思ったけど、スタバは近所にないのでドトールに行きます

牛山くん
牛山くん

ノートパソコンの中でMacbookだけ特別な感じに見られているのはどうしてなんですか?

CANIT先生
CANIT先生

まぁ、簡単に言えばMacのパソコンはOSが違うからでしょうね。 あと……単純に見た目がかっこいいからでしょうか(笑)

予算:15万円以上

【Apple】MacBook Pro 

MacBook Pro

プログラミングだけの用途だとAirでも問題ありませんが、動画制作にも力を入れたいならMacbook Proがおすすめです。

Macbook Airとの違いはスペックが全体的に高くなっていること。Macbook Proはクリエイター向けに作られているパソコンなので、搭載CPUやグラフィックスにおいてAirよりも高性能です。性能にこだわりたいなら、MacBook Proをおすすめします。

MacBookProのキーボード上部にはTouch Barが搭載され、実行中の操作に応じて、指紋認証ログインや顔文字の入力などが表示されます。

【Microsoft】Surface Laptop3

Laptop3

MicrosoftのSurface Laptop3はMacBook Proと並び、デザイン性にも優れユーザーの多くの望みを叶えた素晴らしいモデル。高性能なのはもちろん、触り心地にもこだわった最高品質なパソコンです。キーボードはイタリア製スエード調人造皮革アルカンターラを採用しているため、肌触りが非常になめらかなのも大きな特徴です。

マイクロソフト社のパソコンなので信頼性も高く、重さも約1.3㎏と軽いので持ち運びにも便利でしょう。

CANIT先生
CANIT先生

最後に紹介した2つのパソコンは、予算面からもエントリーモデルとは言い難いかもしれません。すでにパソコンを持っていて「もっと良いパソコンが欲しい」と考えている人向けですね

プログラミング用のパソコンの選び方:まとめ

パソコン
CANIT先生
CANIT先生

以上7つ、おすすめのパソコンを紹介しました。 気になったものがあったら、一度現物を見てみると良いですよ

猫田さん
猫田さん

ポチるんじゃだめなの?

CANIT先生
CANIT先生

安い買い物ではないので、実際に触れてみることをおすすめします。とくにキーボードにはそれぞれ個性があるので、打ちやすい・打ちにくいがあるでしょう。実際にキーボードを触ってから、購入するパソコンを決めたほうが良いです

牛山くん
牛山くん

スペックも大事だけど、キーボードの個性も大事なんですね。 キャニット先生、ありがとうございました

猫田さん
猫田さん

よーし、電気屋さんに行ってくるぞー

挫折率が高い??プログラミング学習のポイント
駆け出しエンジニアが一緒に学ぶ
CANITは、Progateやドットインストールで独学している人達同士をつなげます。駆け出しエンジニアのあなたのためのSNSです。
おすすめアイテム・ツール
【この記事を書いた人】
CANIT 先生

あらゆるプログラミング言語をあやつるフリーの凄腕講師。温和な性格で「わかるまで教えます」がモットー。たまに時間ができると動物の仲間達に、プログラミングを教えることもある。現在の生徒は牛山くんと猫田さん。

CANIT
タイトルとURLをコピーしました