プログラミングや動画編集の勉強ならCANIT (キャニット)

大学生こそプログラミングを学ぶべき!その理由を3つ紹介

大学 悩み・心構え

大学生活を楽しみながら、将来のためのスキルも身につけたいなぁ

そんな方にはプログラミングの学習がおすすめです。この記事は、現在大学生の方に向けて、大学生ならではのプログラミング学習方法ならび大学生こそプログラミングを学習すべき理由を紹介します。

この記事を参考に、プログラミングを学んで、周りの大学生との差をつけましょう。

大学生がプログラミングを学んでおくべき3つの理由

学習

大学生がプログラミングを学ぶべき理由は以下の3つです。

  1. 就職の幅が広がる
  2. 若いうちから稼げる
  3. 高時給のアルバイトができる

大学生がプログラミングを学ぶ理由①:就職の幅が広がる

大学生にとっての就職活動は、大きなイベントの一つです。就職先が決まるかどうか不安な人も多いでしょうね。

そこで、プログラミング学習です。プログラミングを学んでおけば、有利に就職活動できるようになるだけではなく、選択の幅も広がります。とくにIT業界への就職を目指している方は、プログラミングの学習を検討してみてください。

プログラミングを学べば、プログラミングへの理解やスキルがあるのはもちろん、ITリテラシーの高さなどもアピールできますよ

プログラミングをやっている人が少ないからこそ価値がある

大学生のうちからプログラミングを学ぶ人はそれほど多くありません。そのため、プログラミングの基礎を身につけておくだけでも、差別化を図ることができます。

たとえ、IT業界以外での就職を考えていても、現代ではどの職業にもインターネットは必要です。PCの操作が得意に越したことはありません。

また、プログラミングを学習すれば、企業に意欲の高さをアピールできます。このように、大学生がプログラミングを学べば、就職活動に及ぼす影響はかなり大きいです。

大学生がプログラミングを学ぶ理由②:若いうちから稼げる

パソコン

大学生のうちからプログラミングを学んでおくと、若いうちから稼げる可能性がグンと上がります。理由は、今後エンジニアの人手不足が深刻化していくからです。

経済産業省が2019年に発表したデータによると、2030年にはエンジニアが79万人不足すると言われています。人材が不足するということは、エンジニアの価値は上がっていきます。そのため、収入も上がることが考えられます。

時間があるうちに学習しておこう

エンジニアに転職するために、社会人になってからプログラミングを学び始める人も増えています。しかし、社会人には時間がありません。一方、大学生には時間があるので、プログラミングの学習に多くの時間を割けるでしょう。

大学生のうちからのプログラミング学習は、「若いうちから」「多くの時間をかけて」の学習です。メリットしかありません

大学生がプログラミングを学ぶ理由③:高時給のアルバイトができる

プログラミングを学べば、プログラミングスクールの講師やIT企業のインターンとして働くことができます。これらの仕事は、比較的時給が高い傾向にあります。

アルバイトやインターンを通して、さらにスキルを身に付けることもできるでしょう。お金をもらいながら将来使えるスキルアップができるのが、プログラミングを使ったアルバイトやインターンの強みです。

大学生におすすめのプログラミングの学習方法

女性 パソコン

続いて、大学生におすすめのプログラミングの学習方法を紹介します。大学生がプログラミングを学ぶ方法は、主に3つあります。

  1. 独学で学ぶ
  2. プログラミングスクールに通う
  3. インターンとして働く

大学生向けのプログラミング学習方法①:独学

まずは独学です

現在、プログラミングを学べるサイトや本も多く、学習しやすい環境が整っています。完全に初心者の場合は、学習サイトの「Progate(プロゲート)」や「ドットインストール」で学習を始めることをおすすめします。

プログラミングを独学するメリットは、以下のとおりです。

  • お金がほとんどかからない
  • 自分のペースで学ぶことができる

一方で、以下のデメリットもあります。

  • わからないことがあっても質問しにくい
  • 挫折してしまう
プログラミングの独学は、お金に余裕はないけど時間はある人におすすめです。

大学生向けのプログラミング学習方法②:プログラミングスクールに通う

営業

続いて、プログラミングスクールです

プログラミングスクールに通うことで、短期間でプログラミングスキルを身に付けることができます。就職・教養・独立など、目的によって変わりますが、おすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

プログラミングスクールに通う主なメリットは、以下のとおりです。

  • わからないことを質問できる
  • 短期間で学べる
  • 就職の支援が受けられるところもある

一方で、以下のようなデメリットもあることを知っておいてください。

  • 料金が高い
  • まとまった時間の確保が必要
短期間でプログラミングを身につけたい人や、エンジニアに就職しようと思っている人には、プログラミングスクールでの学習をおすすめします。

大学生向けのプログラミング学習方法③:インターンとして働く

最後はインターンとして働く方法です

IT企業の中には、インターンとして大学生を募集している企業もあります。インターンに採用されれば、お金をもらいながらプログラミングのスキルを学べますよ。

意欲があればインターンに採用される。そんな企業もありますが、ある程度は独学でプログラミングを学んでからインターンに挑戦することをおすすめします。

インターンとして働くメリットは、以下のとおりです。

  • プログラミングを実務を通して学べる
  • お金をもらいながら学べる
  • 質問しやすい環境がある

一方、以下のようなデメリットもあります。

  • 「責任」が発生する
  • まとまった時間が必要
実際に働きながら成長していきたい人はインターンに挑戦してみましょう。

まとめ:大学生はプログラミングを学ぼう

パソコン

本記事では、「大学生がプログラミングを学んでおくべき理由」を紹介しました。

  1. 就職の幅が広がる
  2. 若いうちから稼げる
  3. 高時給のアルバイトができる

また、大学生におすすめのプログラミング学習法についてもあわせて紹介しました。

  1. 独学で学ぶ
  2. プログラミングスクールに通う
  3. インターンとして働く

プログラミングは今最も価値の高いスキルの一つです。大学生のうちからプログラミングを学べば価値の高い人材になれます。エンジニアを目指す人も、そうでない人も大学生のうちからプログラミング学習に挑戦してみましょう。

❤内容は役に立ちましたか?皆さまのご意見が励みになります☺
YesNo
手に職をつけてプログラマー転職

そろそろ本気で将来のことを考えなくちゃ……手に職をつけてプログラマーやエンジニアに転職したいなぁ。でも、プログラミングスクールってものすごくたくさんあるし、なんか敷居が高いのよね

これからプログラマーやエンジニアへの転身を目指すあなたに、どのスクールがもっとも適しているのかを紹介します。

悩み・心構え
【この記事を書いた人】
nagamon

プログラミングスクール「テックキャンプ 」にてWEBアプリの開発を学習。現在はフリーランスWebライターとしてプログラミングや副業の記事を中心に執筆しています。

CANIT
タイトルとURLをコピーしました