プログラミングや動画編集の勉強ならCANIT (キャニット)

【2021年最新版】プログラミング初心者におすすめの言語はこの5つ

パソコン 言語・WordPress

プログラミング言語って、何を選べば良いのかよくわからないのよね

こんな悩みをお持ちの方も多いと思います

というわけでこの記事では、どの言語を学ぼうか迷っている方に向けて、「プログラミング初心者におすすめの言語」を5つ、2021年の最新版として紹介します。

この記事を参考に、学習する言語を選んでみてください。

プログラミング初心者が言語を学ぶ前にやっておくべきこと

パソコン

プログラミング初心者の方がプログラミング言語を本格的に学んでいく前に、やっておくべきことがいくつかあります。

これらを行うことで、プログラミングを効率よく学習することができます。

プログラミングを学ぶ目的をはっきりさせる

まずは、プログラミングを学ぶ目的をはっきりとさせておきましょう。

一言で「プログラミング」と言っても、目的によって学ぶ内容が大きく変わります。

  • アプリを作りたい
  • WEBサービスを作りたい
  • 大きなシステムの構築に関わりたい

など、プログラミングを学習して到達したい「ゴール」を設定しましょう。

本格的にプログラミング言語を学習する前にHTMLとCSSを学ぼう

プログラミング

プログラミング初心者の場合は、まずはHTMLとCSSから学習しましょう。

今回紹介するどのプログラミング言語を学ぶ上でもかなり重要です。

HTMLとCSSを学習することにはそれほど時間がかからないため、サクッと学習できます

HTMLやCSSの学習には、「Progate」や「ドットインストール」などのサイトがおすすめです。

プログラミング初心者におすすめの言語:2021年最新版

パソコン

ここからは、プログラミング学習初心者の方におすすめの言語と、その特徴や難易度について紹介します

1、JavaScript

JavaScriptは、WEBページで複雑な動きを加えるためのプログラミング言語です。

サイト内の「アニメーション」や「ポップアップ画面」などに使われています。

また、アプリケーション開発などにも使われているなど、かなり将来性の高い言語であると言えます。

JavaScriptの特徴

JavaScriptは、フロントエンドだけでなく、サーバーサイドでも使うことができます。

また、開発効率や保守性を大幅に向上させる「フレームワーク」があることが大きな特徴です。

JavaScriptをマスターすれば、他の言語の学習もすんなり入ってくるようになるため、学習しておくとよいでしょう。

JavaScriptの難易度

JavaScript難易度はそれほど高くはありません。

理由は、ブラウザやテキストエディタなど、最低限の開発環境で動かすことができるからです。

しかし、HTMLやCSSの知識はもちろん、「オブジェクト指向」と呼ばれる概念が必要となるため、慣れるまでは少し難しく感じるかもしれません。

2、Ruby

パソコン

Rubyはまつもとひろゆき氏によって開発されたオブジェクト指向型のスクリプト言語です。

スクリプト言語とは、アプリケーションソフトウェアを作成するためのプログラミング言語です。

Rubyの特徴

Rubyは、「Ruby on Rails」というフレームワークを用いて開発を行います。

Ruby on Railsを用いることで、WEBサイトやWEBシステムを効率よく開発することができます。

クックパッドやメルカリなどの有名なWEBサービスにもRubyが使われています

Rubyの難易度

Rubyは、プログラミング言語の中でも比較的簡単に習得することができます。

ただ、Rubyの書き方だけでなく、Ruby on Railsやオブジェクト指向についても理解する必要があるため、学習に時間がかかります。

3、PHP

女性 パソコン

PHPは、動的にWEBページを作成することができるサーバーサイドのスクリプト言語です。

WordPressを含めたWEBアプリケーションの開発にも使われています。WordPressを使いこなしたいのなら、PHPは必須です

PHPの特徴

PHPの最大の特徴は、PHPファイルの中にHTMLを混在させることができることです。

HTMLの中にPHPファイルを埋め込むことができるため、直感的にHTMLとPHPを組み合わせることができます。

PHPの難易度

こちらも難易度は比較的低めです。

ややこしい構文がないため、プログラミング初心者の方でもとっつきやすい言語であるといえます。

4、Python

男性 勉強

Pythonは、1991年に開発された今最も注目を集めているプログラミング言語です。

使用用途は、アプリケーションの開発から人工知能開発、ビッグデータの解析など、多岐に渡ります。

Pythonの特徴

Pythonの特徴は、少ないコードで簡潔にプログラムが書けること、専門的なライブラリが豊富なことが挙げられます。

YouTubeやInstagram、DropBoxなどの有名なサービスにも用いられています。

Pythonの難易度

Pythonの難易度はそれほど高くありません。

プログラミング初心者の方でも文法が理解しやすく、導入も簡単であるためプログラミング学習の第一歩として最適な言語です。

5、Java

パソコン

Javaは昔からよく使われているプログラミング言語です。

Web開発やアプリケーション開発など、使える場面が多く、特に、大企業での大規模なシステム開発やAndroidアプリの開発を得意としています。

Javaの特徴

Javaの最大の特徴は「JVM(Java Virtual Machine:Java仮想マシン)」で動いていることです。

Java仮想マシンとは、Javaのために擬似的に作り出されたマシンのことで、Javaはこのマシンの上で動作します。

Javaの難易度

Javaの難易度は高めです。

他の言語に比べて記述やルールが多く、学習コストも高くなりがちです。

ただ、汎用性が高く、他の言語の学習にもつながるため、チャレンジする価値は十分にあります

まとめ:自分にあったプログラミング言語を学ぼう

パソコン 犬

今回は、プログラミング初心者の方におすすめの言語を5つ紹介しました。

大切なことは自分の目的にあったプログラミング言語を選ぶことです。

自分がプログラミングを学習する目的を一度考えてみて、そこからプログラミングの学習をはじめてみましょう。

❤内容は役に立ちましたか?皆さまのご意見が励みになります☺
YesNo
手に職をつけてプログラマー転職

そろそろ本気で将来のことを考えなくちゃ……手に職をつけてプログラマーやエンジニアに転職したいなぁ。でも、プログラミングスクールってものすごくたくさんあるし、なんか敷居が高いのよね

これからプログラマーやエンジニアへの転身を目指すあなたに、どのスクールがもっとも適しているのかを紹介します。

言語・WordPress
【この記事を書いた人】
nagamon

プログラミングスクール「テックキャンプ 」にてWEBアプリの開発を学習。現在はフリーランスWebライターとしてプログラミングや副業の記事を中心に執筆しています。

CANIT
タイトルとURLをコピーしました