プログラミングや動画編集の勉強ならCANIT (キャニット)

PHPとLaravelを学べばできること:未経験者が学ぶポイント

パソコン 言語・WordPress

これからPHPを勉強しようと思っている人には、悩みや心配事、不安……いろいろありますよね。

PHPとLaravelをつかってどんなことができるの?

そもそもLaravelってなに?

こんな声が出てくると思います。そこでこの記事では、PHPとLaravelを未経験から学習する時のポイントを紹介し、みなさんの疑問にもお答えします。

本記事の内容はこちらです

  • Laravelはよりプログラミングをしやすくするフレームワークです
  • PHPとLaravelをつかって作れるサービス3つを紹介します
  • 未経験が学習するときのポイント3つを紹介します

私自身、エンジニアを目指すために初めに勉強したのがPHPとLaravelでした。未経験からプログラミングスクールに入り、PHPとLaravelを集中して勉強をした結果、エンジニアに転職することができたので、いま未経験の人にも役に立てる内容だと思っています

Laravelはよりプログラミングをしやすくするフレームワークです 

Laravelは、PHPをよりプログラミングしやすくする「フレームワーク」の一つです。

「フレームワーク」というのは、「よく使われるプログラムの集まり」を一つにまとめたものになります。フレームワークを利用することで、ログイン機能やデータベースへの接続処理などをゼロから実装する必要がなく、カンタンに実現することができます。

PHPだとLaravelのほかにCakaPHPがありますが、実務だとLaravelのほうが利用されています。

実際に、大手エンジニア求人サイトのレバテックでは、Laravelで約430件、cakePHPだとなんと0件という検索結果になりました。

現実的にも、フレームワークの中でもLaravelを勉強したほうが優位性は高くなることが分かります

他の言語だとJavaScriptでは jQuery、Rubyだと Ruby on Railsというフレームワークが有名です。

フレームワークを使うのは日常茶飯事

スタートアップ

どの言語でもフレームワークは当たり前のように使われているので、未経験の方はフル活用することをオススメします。

とはいえ、「フレームワークを使わなくても、PHPだけを使えばプログラミングってできるのでは?」と思う方もいるかと思います。

たしかにプログラミングはできますが、先代が残してくれた武器をつかったほうが実装もラクになるため、使えるものは積極的に使った方がいいでしょう。

最後に改めてお伝えしますが、Laravelはよりプログラミングをしやすくするフレームワークのため、未経験の方は早い段階で習得することをオススメします。

PHPとLaravelをつかって作れるサービス3つを紹介します

男女 パソコン

次は、具体的にPHPとLaravelをつかうとなにができるのか……そんな疑問にお答えします。

①:掲示板

会員登録をしなくても投稿できる”5ちゃんねる”のようなサービスが有名です。

件名といったタイトルやメッセージ内容を付けて投稿することで、メッセージ一覧に反映することができるちょっとした掲示板を作成することができます。

実装もそこまで複雑ではないので、初学者にはうってつけのサービスです。

②:SNS

アプリ

難易度は上がりますが、アイコン登録やフォロー・フォロアー、お気に入り登録といった機能を実装することができます。

特にFacebookはPHPで作られていたサービスであることが有名です。

SNSの機能を作ることができると、プログラミングに自信が付くと思います。

③:WordPress

WordPressは世界でもっとも利用されているWebサイト作成サービスになります。

2020年時点で、世界で約38%と圧倒的な市場シェアをもっています。

WordPressはPHPを使わなくても利用できますが、PHPができることでよりカスタマイズできるため、利用できる幅が広がります。

また、WordPressは副業としても案件が多いため、未経験の方でも比較的カンタンに収入を上げることができます。

未経験が学習するときのポイント3つを紹介します

続いて、未経験の方がPHPやLarabelを学習するうえで大切なポイントを紹介しますね

①:期間付きの目標を決める 

プログラマー

未経験の方がやりがちなのは、学習期間を決めずに「なんとなく」続けてしまうことです。

これでは終わりのないマラソンの状態になってしまうため、モチベーションの面でもあまりよくありません。

オススメなのは「〇〇までに、△△にする」と期間付きの目標を決めてしまうことです

私の場合は、6か月以内に転職をすると具体的な目標を決めていたので、必然とやることが決まっていました

②:基礎学習だけをくりかえさない 

パソコン

プログラミングの基礎文法を抑えることは大事ですが、それだけを繰り返しても成長は難しいです。

なぜなら、ドラゴンクエストでいうとスライムばかりを倒している状態と同じだからです。

勇者も強敵に挑みながら、経験値を上げて強くなっています。勉強も同じで、模写をしたり、アプリを作ってみたりと徐々に難しい課題に挑戦する必要があります。

③:スクールを活用する 

パソコン 教える

もっとも効率がいいのはプログラミングスクールに通うことです。

私自身も、「半年以内に転職する」という期限付きの目標があったため、どうしても失敗したくないという感情がありました。

スクールだと、専属のメンターが付くため、疑問点や不明点もすぐに解決することができます。

私はテックアカデミーというスクールでPHP/Larabelコースを受講したため、PHPやLarabelの基礎はもちろん、オリジナルサービスの作成までスムーズに行うことができました。

費用はそれなりにかかりますが、短期集中で結果を出したいという人には、これほどコスパの良い選択肢はないかと思います

まとめ

勉強 男性

最後に、PHPとLaravelを学べばできることと、未経験が学習するポイントをまとめます。

Laravelはよりプログラミングをしやすくするフレームワークの1つです。

PHPとLaravelをつかって実現できる主なサービスは次の3つです。

  • 掲示板
  • SNS
  • WordPress

未経験が学習するときのポイントは次の3つです。

  • 期間付きの目標を決める
  • 基礎学習だけをくりかえさない
  • スクールを活用する

PHPは学びやすいだけでなく、就職や転職、副業にも活かせる言語のため、未経験者が学習をするのに最適なプログラミング言語だと思っています。

この記事を参考にして、ぜひプログラミングの世界に挑戦してみてください。

❤内容は役に立ちましたか?皆さまのご意見が励みになります☺
YesNo
手に職をつけてプログラマー転職

そろそろ本気で将来のことを考えなくちゃ……手に職をつけてプログラマーやエンジニアに転職したいなぁ。でも、プログラミングスクールってものすごくたくさんあるし、なんか敷居が高いのよね

これからプログラマーやエンジニアへの転身を目指すあなたに、どのスクールがもっとも適しているのかを紹介します。

言語・WordPress
【この記事を書いた人】
vega

テックアカデミーに通い、32歳からエンジニアに転職をした元営業マン。ツイッターでは@vega8150とうアカウントで、30代から未経験でエンジニアに転職した体験を随時発信しています。

vegaをフォローする
CANIT
タイトルとURLをコピーしました