プログラミングや動画編集の勉強ならCANIT (キャニット)

PHP基礎編1:変数のルールや使い方を解説

PHP入門

今回からPHP学習の基礎編がスタートします。

CANIT先生
CANIT先生

二人とも準備が整ったようなので、いよいよPHPの基礎編の授業に入りましょう

猫田さん
猫田さん

いよっ! 待ってました!

基礎編では実際にPHPのプログラミングを始める際のルールやスキルを具体的に紹介していきます。

牛山くん
牛山くん

初回は何を学ぶんですか?

CANIT先生
CANIT先生

今回は『変数』を学びます

牛山くん
牛山くん

変数……

猫田さん
猫田さん

変数?????

PHPの学習:変数ってなに?

プログラマー

「変数」を理解してプログラミングをやりやすくしよう

変数とは、簡単に言えば「様々な数値や文字列などを入れておく箱」です。目の前に大きな箱をイメージしてください。

牛山くん
牛山くん

イメージしました!

箱の中にはたくさんのデータが入っています。そして、それらのデータを使いたいときに、箱を呼び出します。すると、箱の中に入っているデータを使えるようになります。

猫田さん
猫田さん

先生! さっそく意味がわかりません

CANIT先生
CANIT先生

そうなんですよねぇ。変数は、なかなかイメージしづらい部分なんです。でも変数はPHPに限らずどのプログラミング言語でも必要なことなので、しっかり覚える必要があります。ゆっくりで良いのでついてきてくださいね

猫田さん
猫田さん

そもそも、なんでそんなことをするの?

変数を使う理由

PHPに限らずプログラムを構築する際には、同じ値や文章などを何度も使用するのは当たり前のことです。ただ、何回も同じ値や文字列を入力するとバグやエラーの原因となってしまいます。

牛山くん
牛山くん

たしかに、コードの打ち間違いが起こりやすくなりますよね

CANIT先生
CANIT先生

そうなんです! そこで変数の出番です。 変数を使うと工程を圧倒的に減らせるので、バグやエラーが起こりにくくなるんですよ。 つまり、いろいろな手間を省くために変数を使うと考えると良いです

猫田さん
猫田さん

なるほどー 楽をするために変数を使うのか

ただし、1つのコンテンツを作成する際に使用する変数は、膨大な数になります。きちんと管理していないと、どの変数に何のデータを入れたのか分からなくなりますので、その点には注意が必要です。

変数を使った場合と使わない場合の具体例

無料のプログラミングスクール
CANIT先生
CANIT先生

実際に変数を使った例を紹介すれば、わかりやすくなりますよ

まずはこちらの画像を確認してください。

こちらの画像は「PHP入門7:PHPで「Hello World」を表示させよう」で作成したプログラミングの画像です。

こちらでは「Hello World」という文字列をechoという命令によって直接的に表示させるという処理を行っています。つまり、変数は使っていません。

この処理を、変数を用いたものに変更してみましょう。

こちらの画像の出力結果については、先ほど紹介した画像と変わりないです。

しかし、プログラミングの内容を見ると、「name」という変数の中に「Hello World」という文字列が入れられていて、echoによってnameの中身が表示されるようになっています。

変数の中身を入れ替えてみよう

続いて、変数の中身を入れ替えてみましょう。

前回作成したプログラミングを変更します。

こちらも、前回の学習内容の中で応用編として紹介した内容です。この3つの文章を1つの変数だけ使ってプログラミングしていきます。

こちらの画像では、使用している変数は「name」のみですが、nameの中身を入れ替えることによって3つの文章を表示しています。

変数は中身を入れ替えられるので、同じような処理でも中身を入れ替えて実行出来ます。

PHP学習:変数を使う際のルール

女性プログラマー
CANIT先生
CANIT先生

PHPの変数には、変数名に関するルールがあります。 代表的な4つのルールを紹介しますね

  • 必ず$(ドルマーク)から始まる
  • 使える文字は半角の英数字と_(アンダースコア、またはアンダーバー)
  • 大文字と小文字は区別される
  • $の直後に数字を使用することは出来ない

PHP変数のルール①:意外と多い$マークの付け忘れ

PHPにおいて変数を表すのは$マークとなっていますが、この$マークを付け忘れてしまうミスはベテランにも多いです。

$マークをつけ忘れるとエラーとして表示されます。

CANIT先生
CANIT先生

エラー表示されるので、見つけやすいミスですね

PHP変数のルール②:使える文字の種類について

PHPの変数名に使用出来る文字は「半角英数字」と「半角の_(アンダースコアまたはアンダーバー)」だけです。

牛山くん
牛山くん

意外と半角と全角の違いに気づかないことは、多いですよね

CANIT先生
CANIT先生

そうなんですよ。だから、思い通りにプログラムが動かないときは、まっさきに全角文字が混じっていないか、疑う癖をつけておくと良いですよ

PHP変数のルール③:見つけにくいミスの一つでもある大文字と小文字の変数

エンジニア

PHPでは、大文字と小文字で別の変数で扱われます。たとえば「$name」と「$Name」は別の変数です。

このミスは、1人でプログラミングをしているときには起こりにくいです。でも、複数人がプロジェクトに参加していると起こりやすいので注意してください。

PHP変数のルール④:使うことの出来ない変数名の例

PHPでは、「半角の英数字」と「_」を変数名として使用することが出来ますが、一部例外があります。

例外とは「$マークの直後に数字で名前をつけること出来ない」ことです。

例えば、「$name_01」や「$NaMe_name」というような変数名は問題ありませんが、「$01_name」や「$0_name」のような変数名には出来ません。

実際に変数を使ってプログラミングをしてみよう

女性 パソコン
CANIT先生
CANIT先生

では、ここまでの学習内容をもとにプログラミングをしてみましょう

ほんの少しだけ応用編となりますが、テストのような形で自分でコードを書いてみてください。

テストプログラミング内容

  • 変数を使って文字列を表示する
  • 変数名には「大文字」と「小文字」を使用する
  • 変数名は「半角の英字」と「半角の数字」と「_」を使用する
  • 自分の名字と名前を分けて、2つの変数で表示させる

それでは、プログラミングをスタートさせてください。

CANIT先生
CANIT先生

二人とも準備はよろしいですか?

牛山くん
牛山くん

最終的に自分の名前が表示されればいいんですよね。テスト、頑張りますよー

猫田さん
猫田さん

ひぃいいいいいいいいい!

テストの答え合わせ

CANIT先生
CANIT先生

さて、そろそろできましたかね? 下の画像のようにプログラミングできていれば正解です

変数とechoをまとめる方法

先ほどのプログラミングでは、変数の直後にechoで表示させる処理をしました。その方法とは別に、変数とechoをまとめる方法もあります。

このように処理することも可能なので、自分の好みの方法を選択すると良いでしょう。

牛山くん
牛山くん

こっちのプログラムも正解なんでしょうね

まとめ:PHPの変数を学びました

パソコン

今回は、PHPにおける変数の使い方やルールなどについて紹介しました。

CANIT先生
CANIT先生

はい。というわけで、今回の講義ではPHPの変数を学びました。 実践的な内容になりましたが、二人ともどうでしたか?

猫田さん
猫田さん

難しいよー

牛山くん
牛山くん

僕はなんとか理解できましたが、やっぱり何度も自分でコードを書かないと慣れなそうですね

CANIT先生
CANIT先生

PHPでは変数を使うことが頻繁にありますので、ルールや使い方は忘れないようにしたいですね。そのためには、やはり何度もコードを書くのがいちばんです

次回の講義では、変数と同じように使用頻度の高い「配列」を紹介します。

❤内容は役に立ちましたか?皆さまのご意見が励みになります☺
YesNo
手に職をつけてプログラマー転職

そろそろ本気で将来のことを考えなくちゃ……手に職をつけてプログラマーやエンジニアに転職したいなぁ。でも、プログラミングスクールってものすごくたくさんあるし、なんか敷居が高いのよね

これからプログラマーやエンジニアへの転身を目指すあなたに、どのスクールがもっとも適しているのかを紹介します。

PHP入門
【この記事を書いた人】
CANIT 先生

あらゆるプログラミング言語をあやつるフリーの凄腕講師。温和な性格で「わかるまで教えます」がモットー。たまに時間ができると動物の仲間達に、プログラミングを教えることもある。現在の生徒は牛山くんと猫田さん。

CANIT
タイトルとURLをコピーしました