プログラミングや動画編集の勉強ならCANIT (キャニット)

駆け出しエンジニアから一人前に!必要な5つのステップを解説

エンジニア プログラマーになる準備

今日も牛山くんと猫田さんは、プログラミングの勉強をせずに雑談をしています。

猫田さん
猫田さん

我々はいつになったら一人前のエンジニアになれるのだろうか?

牛山くん
牛山くん

集まっても雑談ばかりしていますからねぇ……。そもそも、一人前のエンジニアってどういう人のことを指すのでしょう?

猫田さん
猫田さん

そういえば、よくわからないね。我々が駆け出しエンジニアなのは間違いないけど

そんな生産性のない話をしているとキャニット先生がやってきました。

CANIT先生
CANIT先生

何を持って一人前のエンジニアなのかは、人によって解釈が変わると思いますが……プログラミングでお金を稼げるようになったら一人前でいいんじゃないですかね

牛山くん
牛山くん

しかし、どうすればプログラミングでお金を稼げるようになるんでしょう?

CANIT先生
CANIT先生

わかりました。では、今回は二人のような駆け出しエンジニアが、一人前のエンジニアになるための道筋を教えましょう

というわけで、今回の講義は最近プログラミングを学び始めた駆け出しエンジニアが、一人前のエンジニアになるまでに必要な工程を解説します。

駆け出しエンジニアが一人前になるための5ステップ

女性 パソコン
CANIT先生
CANIT先生

駆け出しエンジニアが一人前になるまでの流れは、大きく5つのステップに分けられます。その5つがこちらです

  1. どんなエンジニアを目指すのかを決める
  2. HTMLとCSSは必須
  3. 必要なプログラミング言語を学ぶ
  4. 仕事を探す
  5. プログラミングで稼ぐ
猫田さん
猫田さん

ふむふむ。こうやって言葉にするとわかりやすいね

牛山くん
牛山くん

いちばん最初の『どんなエンジニアを目指すのかを決める』はいらない気がするのですが……

CANIT先生
CANIT先生

そんなことないですよ。むしろ、この5つのステップの中でもっとも重要な部分です。

牛山くん
牛山くん

えっ……そうなんですか?

STEP①:どんなエンジニアを目指すのかを決める

CANIT先生
CANIT先生

順を追って解説しましょう。先ほど言ったように、どんなエンジニアになりたいのかを決めることが最重要です。ここが決まらないうちは、プログラミングの学習を始めるべきではありません

猫田さん
猫田さん

たとえば、どんなことを決めればいいの?

  • こういうサービスを作りたい
  • こういうアプリを作りたい
  • こういうサイトを作りたい

やりたいことは具体的であればあるほど良いです。やりたいことが具体的なら学ぶべきプログラミング言語がハッキリします。

逆に「なんとなくプログラミングをやってみたいなぁ」くらいの気持ちで学び始めてしまうと、どの言語を学ぶのか決めかねるでしょう。STEP③までたどり着いたときに、どうして良いのかわからなくなってしまいます。もっとも、曖昧な動機で学び始める人の多くはSTEP②の最中で挫折してしまうのですが……。

CANIT先生
CANIT先生

もちろん、HTMLやCSSを学んでいる最中に『やりたいこと』は変わるかもしれません。それならそれでいいんですよ。大事なのは、最初の目的をハッキリと決めることです。やりたいことがハッキリしていれば、学習へのモチベーションも保ちやすいですからね

STEP②:HTMLとCSSは必須

HTML CSS
CANIT先生
CANIT先生

さて、自分の目標が決まったらいよいよ学習開始です。どんなエンジニアを目指すにしても、まずはHTMLとCSSの学習から始まります。この二つは『必ず押さえておくもの』と考えてくださいね

猫田さん
猫田さん

「HTMLとCSSは、そもそもプログラミング言語ではない」とよく聞くよ

CANIT先生
CANIT先生

そうかもしれませんが……HTMLとCSSを学び始めた時点で、エンジニアになろうと努力をしているわけです。何がプログラミング言語だとか、そういう細かいことは考えなくていいんですよ

牛山くん
牛山くん

HTMLとCSSはどうやって学習していくのが良いのでしょう?

CANIT先生
CANIT先生

大きく分けると2つですよね。プログラミングスクールに通うか独学するか、です。個人的には、HTMLとCSSなら独学でいけると思いますよ。この2つに関する教材はたくさん出回っています

  • Progateやドットインストールのオンライン学習
  • 書籍
  • YOUTUBE動画

上記のような教材があり、そのどれもが低コストで学べます。ただし、どの教材が合っているのかは人によって変わるでしょう。いくつか試してみて、自分にいちばん合っていそうなものでHTMLやCSSは学べば良いです。もちろん、独学が苦手な人はプログラミングスクールに通うのも1つの手段ですよ。

挫折しないための工夫

牛山くん
牛山くん

HTMLやCSSの段階で挫折してしまう人も多いと聞きましたが、挫折しないための工夫とかありますか?

CANIT先生
CANIT先生

挫折してしまう理由のほとんどは、『わからないから、先に進めない』ですよね。だったら、メンターを利用するのが1つの解決方法です。

メンターの利用だけならプログラミングスクールに通うほどは、お金がかかりません。メンターはココナラMENTAなどで見つけられます。料金の相場はメンターによって変わるので一概には言えませんが、そこまで高額ではありませんよ。

また、このようなSNSを利用するのも手です。駆け出しエンジニアのためのSNS、CANITです。

CANIT SNS
牛山くん
牛山くん

なんですか、これ?

CANIT先生
CANIT先生

CANITという新しいSNSです。駆け出しエンジニアのためのSNSですよ。なんと、自分と同じようなレベルの駆け出しエンジニアとグループが作れて、教え合いながら成長できるんです

猫田さん
猫田さん

名前からして、これキャニット先生が作ったんでしょ! 完全に宣伝じゃないか(笑)

CANIT先生
CANIT先生

まぁ、宣伝なんですけどね(笑)でも、このCANITはとてもいいものなので是非使ってみてください。無料ですよ

STEP③:必要なプログラミング言語を学ぶ

パソコン
CANIT先生
CANIT先生

HTMLとCSSを学び終えたら、いよいよ本格的なプログラミング学習に入ります。自分が目指すエンジニアになるために必要なプログラミング言語を選択しましょう

牛山くん
牛山くん

プログラミング言語の特徴や、何ができるようになるのかを知らないと選べませんね

CANIT先生
CANIT先生

その通りです。ここから先は1つの言語をマスターするだけでも、結構な時間と労力がかかります。学び始めてから「自分のやりたいことと違った」となってしまうと、相当な遠回りですからね。プログラミング言語選びは、慎重に行ってください

猫田さん
猫田さん

多くの駆け出しエンジニアから選ばれている言語には、何があるの?

CANIT先生
CANIT先生

駆け出しエンジニア達から人気が高いのは、Javascript、Ruby、Python……このあたりですね。ただ、何よりも大事なのは、『自分がやりたいことに必要な言語であること』ですよ。他の人からの人気は参考程度にしておくべきです

人気の言語は「どうして人気なのか」と考えてみると良いかもしれません。それぞれのプログラミング言語の特徴を調べるのも良いですね。

プログラミング言語の特徴を調べていくうちに、自分のやりたいことが変わるかもしれませんが、それはそれでいいんですよ。途中で変わってもまったく問題ないです。ただ、学ぶ言語を変えるなら、学び始める前が良いのは言うまでもありません。

STEP④:仕事を探す

CANIT先生
CANIT先生

目的のプログラミングスキルを身につけたら、次は仕事を探します

猫田さん
猫田さん

早くこの段階まで行きたいねー

牛山くん
牛山くん

就職するわけではないんですか?

CANIT先生
CANIT先生

もちろん就職する人もいるでしょうね。プログラミングスクールでは、転職活動のサポートもしてくれますので、サポート目当てにスクールに通う人もいますよ。ただ、全員が転職したいわけではないでしょう?

  • 転職したい人
  • プログラミングを副業にしたい人
  • フリーランスのエンジニアになりたい人
CANIT先生
CANIT先生

こんな感じでプログラミングを副業にしたい人や、フリーランスの立場で働きたい人もいます。さて、仕事を得る方法ですが……副業とフリーランスは、基本的にはやることが一緒です。案件に応募して仕事をもらい納品する。この一連の流れができれば、もう一人前と言えるのではないでしょうか

するときは、ランサーズクラウドワークスなどのサイトを利用すると良いでしょう。まだ、このステップにたどり着いていない方も、どんな案件があるのか見ておくと良いですよ。
牛山くん
牛山くん

プログラミング学習を終えたと言っても、駆け出しエンジニアには何の実績もありませんよね。そんな僕たちでも案件を獲得できるですか?

CANIT先生
CANIT先生

そうですねぇ……。 牛山くんは猫田さんに案件を任せられますか?

牛山くん
牛山くん

無理ですね(笑)

猫田さん
猫田さん

なぬ?

CANIT先生
CANIT先生

じゃあ、仮に猫田さんが作ったものを見て、牛山くんが十分に納得できるものだったらどうでしょう?

牛山くん
牛山くん

それなら依頼するかもしれません

CANIT先生
CANIT先生

他のクライアントも一緒ですよ。だから、自分のスキルの証明になるポートフォリオ制作が大事なんです

多くのプログラミングスクールでは、ポートフォリオの制作に大きな時間を割きます。生徒達のポートフォリオを充実させようとしてくれるからです。もちろん、ポートフォリオが大事なのはスクールの生徒だけではありません。

独学で学んだ駆け出しエンジニアも、クライアント達に自分のスキルを見せるためのポートフォリオを作る必要があります。プログラミング言語の学習から仕事探しの間に、ポートフォリオ作りがあることも知っておいてください。

STEP⑤:プログラミングで稼ぐ

CANIT先生
CANIT先生

さて、無事に案件を獲得できたら、クライアントの意向に沿った制作をします。企業に勤めた方は、上司や会社の方針に合わせた働き方をしていきます。順調に行けば、プログラミングでお金が稼げるようになるでしょう。ここまでくれば、もう駆け出しエンジニアではありませんよ

猫田さん
猫田さん

やったー!

ただ、忘れないで欲しいのは、エンジニアは常に学び続ける必要があります。転職が決まった地点がゴールではありません。同じように、初案件を納品した時点もゴールではありません。

だから、やりがいはありますし大きな報酬を得ることも可能ですが、大変な職業です。プログラミング自体が好きじゃないと、続かない可能性が高いですね。

駆け出しエンジニアに必要な5つのステップ:まとめ

駆け出しエンジニア
CANIT先生
CANIT先生

というわけで、今回は駆け出しエンジニアから一人前のエンジニアになるまでの5ステップを解説しました

牛山くん
牛山くん

いちばん大事なのが学習前とは……結構意外でした。でも、言われてみればたしかにそうですよね

猫田さん
猫田さん

キャニット先生がコソコソとSNS作ってたほうが意外でしょー

CANIT先生
CANIT先生

せっかくなので、もう1回宣伝しちゃいましょうかね。駆け出しエンジニアのためのSNS『CANIT』、完全に無料なので是非参加してくださいねー

❤内容は役に立ちましたか?皆さまのご意見が励みになります☺
YesNo
手に職をつけてプログラマー転職

そろそろ本気で将来のことを考えなくちゃ……手に職をつけてプログラマーやエンジニアに転職したいなぁ。でも、プログラミングスクールってものすごくたくさんあるし、なんか敷居が高いのよね

これからプログラマーやエンジニアへの転身を目指すあなたに、どのスクールがもっとも適しているのかを紹介します。

プログラマーになる準備悩み・心構え
【この記事を書いた人】
CANIT 先生

あらゆるプログラミング言語をあやつるフリーの凄腕講師。温和な性格で「わかるまで教えます」がモットー。たまに時間ができると動物の仲間達に、プログラミングを教えることもある。現在の生徒は牛山くんと猫田さん。

CANIT
タイトルとURLをコピーしました